『バケモノの子』やっと見つけた!フル動画を無料で配信されている安全なサイト

>今すぐ無料で高画質動画を観る

ついに見つけました!『バケモノの子』高画質フル動画を無料で安全に視聴できる方法をご紹介します!

これでDailymotionやpandoraなどで見つからずにイライラせずに済む^^
記事の内容はどうでもいいから、すぐに動画を観たい!という方は、
 U-NEXT という動画配信サービスで無料でフル動画を視聴できるのでチェックしてみてください!

>U-NEXTサイトへ

無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません

バケモノの子』フル動画を無料で視聴する方法

バケモノの子』をU-NEXTで無料で見る方法は簡単!
U-NEXTの視聴ページに飛んで、「まずは31日間無料体験」をクリックして、名前、メールアドレス、支払い情報などを登録するだけ。もちろん無料トライアル期間の31日以内に解約すれば、お金を請求されることはありません。

『U-NEXT』とは?

・動画配信本数12万本以上

・コミック・電子書籍・ラノベ配信本数34万冊以上

・人気雑誌70誌以上読み放題

・実は、大人向け♡コンテンツも豊富

すごいボリュームですよね^^;

映画やドラマ、漫画、雑誌などが好きな方にとっては、知らないのはかなり損をしているようなコンテンツボリュームだと思います。

では、こういった充実しまくっている内容なのに、なぜ無料で利用できるとそこまで何度も説明しているのかと言いますと、

それは、現在『U-NEXT』では「31日間無料キャンペーン」というお試しサービスを実施しているからです。

「31日間無料キャンペーン中」に解約してしまえば、料金は発生することはありません。

解約に関しても、ネット上で調べれば、やり方を紹介しているサイトはたくさんありますし、それを見なくても実際に手順通りに行えば、3分程度の入力で簡単に解約が可能です

『U-NEXT』のイメージキャラクターは、現在大活躍中のあの橋本環奈さんが務めているので、他のサービスよりも桁違いに信頼・安心度は高いですよね。

>U-NEXTサイトへ

コチラではスマホでのU-NEXTの解約方法も画像付きで詳しく記載しています。

>U-NEXTの解約方法

pandoraやdailymotionでフル動画は視聴できる?

気になった動画や映画を観ようとした際は、最初からお店に足を運んでレンタルするのではなく、まずは無料のものを探しますよね。

そこで今回は、無料視聴することができる代表格の「Pandora」「Dailymotion」で調べてみることにしました!

早速、「PandoraTV」のサイト内で『バケモノの子』のフル動画が、配信されているのか調べてみたところ、

>PANDRA.TV「バケモノの子」検索結果

フル動画での配信はされていないようですね 。。。

では、続いて「Dailymotion」についてみていきましょう。

日本人の中にも利用者が多い「Dailymotion」で『バケモノの子』のフル動画が、配信されているのか調べてみました。

う~ん、やはりフル動画での配信はされていないようですね 。。。

まぁ、全部が全部、違法配信されていたら、今後映像制作なんて出来ませんからね^^;

dailymotionやpandoraなどは危険?

例えば、dailymotion(デイリーモーション)やpandpra(パンドラ)など違法動画サイトには広告が多く表示されます。

しかしそれを間違ってでもクリックしてしまうと、そこからウィルスを拡散するアプリに誘導されたり、フィッシングサイトと言われる実際にあるサイトそっくりに作り上げられた偽サイトにより、ログイン情報を抜き取られたり、クレジット情報を盗まれたりすることもあるんです!

こうなったらもう手遅れです。そうならない為にもdailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)などの違法サイトで動画を視聴することは避けたほうがよさそうですね^^;

U-NEXTなら高画質フル動画だからストレスフリー

あらすじ

多々良と百秋坊が「人間界(渋谷)に生きる少年(蓮またの名を九太)とバケモノ界(渋天街)に生きるバケモノ(熊獣人の熊徹)」の人生を語る物語。

9歳の少年・蓮は、両親の離婚で父親と別れ、親権を取った母親につくことになるが、その母も交通事故で急死してしまう。両親がいなくなった蓮は親戚に養子として貰われることになったが、引越しの最中に逃げ出し、渋谷の街を独り彷徨っていた。行くあてもなく裏通りでうずくまっていた夜、蓮は「熊徹」と名乗る熊のような容姿をしたバケモノ(獣人)に出逢うが、すぐに見失ってしまう。蓮は、「独りでも生きていきたい」との思いから、『強さ』を求めてそのバケモノを探しているうちに、バケモノの世界「渋天街」へ迷い込んでしまう。元の渋谷に戻ろうとするが、不思議なことに来たはずの道は閉ざされていた…

『バケモノの子』主要キャスト、スタッフ紹介

登場人物

スタッフ紹介

原作・監督・脚本 – 細田守
キャラクターデザイン – 細田守、山下高明、伊賀大介[4]
作画監督 – 山下高明、西田達三
原画 – 稲村武志、井上俊之、濱洲英喜、尾崎和孝、井上鋭、濱田高行、廣田俊輔、久保まさひこ、秦綾子、本田雄、田中敦子、大塚伸治、八崎健二、坂崎忠、高坂希太郎、賀川愛、川口博史、外丸達也、高橋英樹、箕輪博子、小倉安見、高士亜衣、本間晃、青山浩行、小池健
美術監督 – 大森崇、高松洋平、西川洋一
音楽 – 高木正勝
製作 – 中山良夫、齋藤佑佳、井上伸一郎、市川南、柏木登、中村理一郎、薮下維也、熊谷宜和
ゼネラルプロデューサー – 奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー – 門屋大輔、高橋望
プロデューサー – 齋藤優一郎、伊藤卓哉、千葉淳、川村元気
ラインプロデューサー – 和気澄賢
アソシエイトプロデューサー – 佐藤譲、伊藤整、鈴木智子
色彩設計 – 三笠修
CGディレクター – 堀部亮
美術設定 – 上條安里
衣装 – 伊賀大介
編集 – 西山茂
録音 – 小原吉男
音響効果 – 赤澤勇二
音楽プロデューサー – 北原京子
キャスティングディレクター – 増田悟司
助監督 – 青木弘安
動画・仕上・制作協力 – マッドハウス、コミックス・ウェーブ・フィルム、オープロダクション、スタジオたくらんけ、テレコム・アニメーションフィルム、スタジオカラー、WHITE FOX、サンライズ、ライデンフィルム、アニメーションスタジオ・アートランド、エイトビットロケット、スタジオ風雅、アオイスタジオ、日本テレビ音楽、東宝ミュージック、東京現像所、エイケン、他
特別協賛 – SUNTORY
配給 – 東宝
企画・制作 – スタジオ地図
製作幹事 – 日本テレビ放送網、スタジオ地図
製作 – THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS(日本テレビ放送網、スタジオ地図、KADOKAWA、東宝、バップ、電通、読売テレビ放送、D.N.ドリームパートナーズ / STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)

口コミ・評判

ヒロちゃん5
バケモノ何回見てもほんと面白い名作なんだけど、イモ作りまくるCMとNETFLIXのCMがインパクトデカすぎて
れいと4.5
バケモノ初めて見たけど予想以上過ぎたしまじでめちゃくちゃ面白いし何より映画でここまで泣きそうなったの初めてやったストーリーの作り込み凄くてまじで面白い圧倒されたあぁ面白かった
さやか5
たぶん、「九太」が「蓮」に戻って未来を紡ぐ先では足手まといではないヒロインになっているんだろうなー…とか思ったり

まとめ

『バケモノの子』を配信中の動画配信サービスについて紹介しました。 何度見てもまた新しい面白さに出会うことができる名作ですので、一度観た人も、まだ観たことがない人もぜひ紹介したサービスで無料で楽しんでくださいね^^

U-NEXTに登録すれば、パソコンやスマホでいつでもどこでも見る事が出来ます。

この機会に『バケモノの子』の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

↓『バケモノの子』の世界を楽しんでみる↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です